新潟医療福祉大学サッカー部オフィシャルサイト

施設紹介

新潟聖籠スポーツセンター(通称:アルビレッジ)は、2002年FIFAワールドカップ(日韓共催)の開催を記念し整備された総合型スポーツ施設です。天然芝ピッチを4面、JFA(日本サッカー協会)公認のロングパイル人工芝ピッチを2面(夜間照明有り)、屋根付きフットサルピッチ(人工芝)1面を有し、良質なプレー環境での練習が可能です。また、クラブハウスには、フィットネスジムも完備し、フィジカルトレーニングも行えます。

クラブハウス

フィットネスジム

フットサル

ホール内観

ロッカールーム

シャワールーム

遠景

空撮

学生スタッフ募集ページ北信越大学サッカーリーグ大会情報総理大臣杯北信越予選大会情報新潟日報杯大会情報新潟医療福祉大学北信越大学サッカーリーグ
Copyright©Niigata University of Health and Welfare Soccer Club. All Rights Reserved.