Futebol Clube do PARCEIRO OFFICAL WEB SITE

キッズ

 【キッズカテゴリー発足の経緯】 


 スポーツは健康な身体をつくるだけではなく、挑戦する気持ちや失敗や挫折に負けない強い心を育みます。また、大勢の仲間やコーチと接する中で、協調性やマナー、思いやりの気持ちなど社会性を養う一助ともなります。スポーツの素晴らしいところは、そういった人間として重要なものを“楽しみながら自然に涵養できる”ところだと考え、我々大人たちが積極的に子どもたちにそういった機会や環境を与えることが重要だと考えています。
 
 日本サッカー協会(JFA)においても、2007年度からスタートした「JFAこころのプロジェクト」が全国各地で展開され、サッカー選手をはじめ、子どもたちの憧れである各種スポーツ選手が、子どもたちに夢を持つことの素晴らしさ、それに向かって努力することの大切さを伝えています。

 私たちFC PARCEIROは毛呂山町の地域に根付き、子供たちへのサッカーの指導育成等を中心に様々な取り組みを推し進めながら多くの地域の人々と共有し、子ども達に「日頃から身体を動かす習慣」や「全身を使って思い切り身体を動かす(遊ぶ)習慣」を伝えて行きながら、子ども達の健やかな心身の成長に関わって行きたいと願っています。

 私たちは早期専門化を目指すクラブではありません。子どもに即したスポーツ、サッカーをすることで、こどもたちが心から楽しむことができ、こどもたちの心身の健全なる成長を目指します。
 
 

【一貫育成指導の重要性】

 
 私たちは、2010年度から男子育成カテゴリーにて、図のような概念から『9年一貫育成(小学生〜中学生)』が必要であると考え、様々な育成活動や取り組みを展開しています。
 子どもは小さな大人ではありません。人間は一直線上にまっすぐ同じように成長して行く訳ではなく、大人とは全く違った【心理的・生理的・身体的特徴】を持っています。
​ そしてその特徴が年齢を重ねるごとに変化しているのです。そのような事から発達段階に応じた環境を与えてあげる事が大切
であり、発達段階に応じた”働きかけ”が重要であると我々は考えます。

 








 





 

【“ 家庭 ⇔ 教育機関 ⇔ 地域 ”による育成体制の重要性】


 

 

【キッズカテゴリーの活動概要】

 
★活動日         毎週日曜日・9:00〜10:30(90min)
 
★活動場所     越生自動車大学校 体育館(公認おごせ自動車学校2F) 他
 
★募集対象     年中(5歳児)〜年長(6歳児)
 
★会  費  1,000円/月【スポーツ安全保険費用を含む】
※会費の集金は、5月(4月分〜9月分)・10月(10月分〜3月分)の年2回(各6,000円//6カ月分一括)を該当月の初回活動日に集金させて頂きます。


お問い合わせマップFacebook ジュニアユースFacebook TMレディースFacebook レディーストップチームジュニアユースTMレディースジュニアレディースキッズスクールスタッフ専用書類ダウンロード
Copyright©Futebol Clube do PARCEIRO. All Rights Reserved.